マツダケン個展「苔の獣」

マツダケン個展「苔の獣」

展示タイトル

マツダケン個展「苔の獣」

開催日
2021年10月2日(土)― 10月12日(火)

※10月5日(水)休廊

時間
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場
スパンアートギャラリー
〒104-0031
東京都中央区京橋2丁目5−22 キムラヤビル3F
開催概要
この度、スパンアートギャラリーではマツダケン個展「苔の獣」を開催いたします。 動物と植物の共生をテーマにペンと水彩を使ったイラストレーションを制作するマツダケンの作品は、 その繊細かつ生命力が沸き立つような力強い表現により高い評価を得ています。 本展ではマツダが初期作品から描き続けているモチーフである「苔」にフォーカスを当てた作品を展示いたします。 生命力の強さ、しぶとさ、時間の長さ。「苔」に思うイメージを動物の姿を借りて表現します。 ドローイング含め15点ほどの平面作品の展示販売のほか、各種グッズの販売もございます。 マツダケンの美しい「苔の獣」たちを、どうぞご高覧くださいませ。

プロフィール
マツダケンKen Matsuda
1990年生まれ、鳥取県米子市出身。島根大学教育学部幼児教育学科卒業。 独学でペンと水彩を使って動物と植物の共生をメインモチーフに制作を行う。 市役所を退職し、2019年4月に拠点を関東に移し、本格的に制作活動を行う。
主な展示
2019年5月 個展『芽生えの頃』 大阪・Atelier Cypris
2019年6月 個展『水に憩う』 米子・米子水鳥公園
2019年8月 個展『色を編む』 東京・art gallery OPPO
2019年8月 グループ展『幻獣神話展Ⅵ』 東京・スパンアートギャラリー
2019年9月 『ART FAIR ASIA FUKUOKA』 福岡・福岡三越ギャラリー
2019年12月 ファインアートコレクション 名古屋・松坂屋
2019年12月 上海コミックアップ 中国・上海
2019年12月 WonderulWorld展 東京・gallery21
2020年3月 初作品集発刊記念個展『春をひきつれ』 東京・三越銀座店
2020年7月 個展『いのちの奔流』 大阪・Atelier Cypris
2021年1月 個展『みせられるもの』 米子・米子市美術館
2021年4月 リニューアル記念個展『マツダケンの世界』 鳥取・イオンモール日吉津
2021年8月 『マツダケンの世界展』 横浜・そごう横浜店
出版
2019年4月 堀之内出版 著:斎藤幸平『大洪水の前に:マルクスと惑星の物質代謝』装画担当
2020年3月 グラフィック社『マツダケン作品集』
2020年11月 グラフィック社 『マツダケン塗り絵集』