山脇隆個展 ~冥界横丁~ edge of underworld

山脇隆個展 ~冥界横丁~ edge of underworld

展示タイトル

山脇隆個展

~冥界横丁~ edge of underworld

開催日
2021年9月4日(土)― 9月14日(火)

※9月8日(水)休廊

時間
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場
スパンアートギャラリー
〒104-0031
東京都中央区京橋2丁目5−22 キムラヤビル3F
開催概要
今回で第7回目となる山脇隆個展を開催いたします。アーティスト/造型師として活躍する山脇の作品は細部まで作り込まれた、ダークでユニークな異次元的世界観が魅力です。 山脇が普段から制作しているオリジナル作品は、パラレルワールドをテーマにすることが多く、自分たちの世界とちょっとだけ交わった、時の流れるスピードが異なる『となりの世界の住人達』を表現しています。
今回は「山脇隆個展 ~冥界横丁~ edge of underworld」と題し、冥界の狭間とそこに暮らす住人たちの世界を展開します。 立体作品と共にオリジナルグッズの販売を予定しております。 どうぞ、ご高覧くださいませ。
プロフィール
山脇隆YAMAWAKI Takashi
1967 埼玉県生まれ 2003年よりガレージキットメーカー『T's Facto』主催。
主にゴジラ等怪獣の原型を制作しウェブショップにて販売 2015年からオリジナル作品の制作を開始し、個展を開催。
主な個展
2015年 「山脇隆個展」銀座スパンアートギャラリー(東京 以降毎年)
主なグループ展
2012年 「猫とドラゴン展」東京都美術館
2014年 「クトゥルー神話展」銀座スパンアートギャラリー(東京) 「トリックオブジェの世界展」銀座スパンアートギャラリー(東京)
2014年 「幻獣神話展」東京交通会館(東京 以降毎年)
2018年 「江戸を描く展」元麻布ギャラリー(東京)
2020年 「幻獣神話展Ⅶ」東京交通会館
2021年 「幻獣神話展Ⅷ」東京交通会館(東京 8╱5~8╱14)